NEWS

六地蔵の話

毎朝野菜の仕入れに若宮大路沿いの八百屋に向かう途中、由比ガ浜通りにも六地蔵が立っており、いつも挨拶して通り過ぎるのですが、ふと今朝六地蔵の下を見ると長財布が落ちており、拾いました。拾ったのはいいが、さてと、ちょっとばかり悩みました。朝9時9分。開店準備して営業してカレー仕込みと片付けしたら店しめられるのは23時過ぎ。それから交番に届けるには時間が空き過ぎる。落とし主も長い時間不安なのもかわいそうだが、朝おまわりさんに届ける時間的余裕はこちらもまるでなし。バイクで巡回してるおまわりさんに会わないかな、早く財布渡したいなと思いながら八百屋で野菜をカゴに入れレジで会計をしていた時、ふと自転車でやってきた男性が、自転車を留め、近づいてきた。私の隣のレジのおばちゃんに「すいません、財布落ちてませんでしたか?」と聞くではありませんか。ピンときた私は、どんな財布ですかと聞くと、まさに六地蔵の前で拾った財布。レジのおばちゃんはやだ〜鳥肌立っちゃった、とビックリしていました。私も交番に届ける手間が省け、落とし主も財布が戻り、六地蔵さんも業務?の人助けをし、みなハッピーな一日のはじまり。グッドタイミングって有るのですね。極楽カリー