NEWS

正直女子さんぽ 冬の鎌倉

『来る価値ある 鎌倉まで』
『ここ、3回来ません?』
『ベン・ハーカレーだ』
『衝撃的』

関根勤さん、松岡茉優さんはじめ皆様にご好評いただきました。
誠にありがとうございます。

2015年12月26日フジテレビで放送された『正直女子散歩』

動画URLはこちら
①9TSU 58:15あたりから
http://video.9tsu.com/video/%E6%AD%A3%E7%9B%B4%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BD%E3%83%BB%E6%AD%A3%E7%9B%B4%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BD%E3%80%90%E9%AD%85%E5%8A%9B%E6%BA%80%E8%BC%89%E5%86%AC%E3%81%AE%E9%8E%8C%E5%80%89%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BD%E3%80%9112%E6%9C%8826%E6%97%A5

②DAILY MOTION
http://www.dailymotion.com/video/x3jl7j9_

****極楽カリー****
*しばらく1日限定30食、売切れ次第終了とさせていただいております。
OPEN 11:30~14:30 / 17:30~21:00
鎌倉市由比ガ浜3-9-47
TEL0467-61-1807(営業時間中は対応できない旨あらかじめご了承下さい)

インド号さんに掲載

アーユルヴェーダとブッダの知恵を中心に
インドあれこれを日本紹介してくださるインド号のおふたり。

『お水を使わずに作られているそうですよ。
2泊3日かけてじっくり煮込んだカレーは、お肉しっかりなのに重くない、不思議なカレーになっているのでした。』

素敵なコメントありがとうございます。

来店された際のレポートはこちら、
 ↓
http://india-go.jp/150819-gokuraku-curry-kamakura/

極楽カリー

検索ありがとうございます

2015年の年末にTVで取り上げていただき
おかげさまで、ネットでもたくさんの方に
検索いただいているようです。

人のうわさも75日、にならぬよう精進致します。

ありがとうございます。

*しばらくの間、一日最大30食限定、売切れ次第終了で
 お願いさせていただいております。ご勘弁下さいませ。

極楽カリー
鎌倉市由比ガ浜3-9-47

ご来店ありがとうございます。

細かいネタも随所に忍ばせております。
笑って下さいませ。

いつもありがとうございます。

極楽カリー
*1日最大30食限定 売切れ次第終了。
鎌倉市由比ガ浜3-9-47 TEL0467-61-1807
専用パーキングはございません、お近くのコインPをご利用くださいませ。
コインP一覧
 ↓
http://parking-search.jp/search/st/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C/%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6%E9%9B%BB%E9%89%84%E7%B7%9A/%E7%94%B1%E6%AF%94%E3%82%B1%E6%B5%9C%E9%A7%85/

2016 明けましておめでとうございます

目をつぶれば、爆撃に怯える両親を失った5歳のシリアの女の子、両手両足と舌を切られストリートで物乞いの商売道具てして生きるムンバイの若者、教会の横で乳飲子を抱いてお恵みを待つボリビアの母娘、ワクチンが間に合わず死にかけているナイロビの赤ちゃん、HIVと知らされて自暴自棄になったキューバの踊り子、ドラッグしか体内に摂取できなかくなったルーマニアの地下マンホールタウンに住む中年男性。爆弾テロにおびえながら通学するパキスタンの小学生。目を開ければ、忘年会や新年会に浮かれる横浜のネオン。ケーキを売るバイト学生のサンタクロース。明後日の娘の結婚式のスピーチを練習する父親。3月にうまれるお腹のわが子にかたりかける母。改札で待ち合わせてディナーを食べに繁華街に向かうカップル。車椅子で寿町の交差点を渡る元日雇いさん。除夜の鐘着く小学生、初日の出を拝む老夫婦、鳥居をくぐる家族の笑顔。死んでから行くのではなく、生きている今に極楽も地獄もあるんじゃないか。 2016年は、みんな個人個人が光かがやき、夜の中を天根く照らす年となりますように。天災人災厄災去る、申歳を招くべく、みんなで努めますように。僕はカレー屋で必死精一杯の現状ですが、せめて一時でもお客様を満たせるように初心にかえって精進致します。

あけましておめでとうございます。

極楽カリー 店主敬白